ふっふっふっ、なぜ?

気づくとおもしろい生き方

遺伝子組み換えを調べたら、世界征服が見えてきた件

f:id:ryoutoku5963kon:20190514112851j:plain

遺伝子組み換えはなぜやるの?

アメリカはあまりに広大な農地のため飛行機で種をまきます。邪魔者は雑草です。

雑草だけを枯らすため、猛毒・発がん性ありのグリホサート入りラウンドアップをこれまた飛行機で蒔き散らします。

このラウンドアップでも枯れないために、遺伝子を細菌の一部と置き換えるのです。アメリカ、カナダ産のダイズやトウモロコシ、小麦からは100%、このグリホサートが検出されています。ちなみに小麦は遺伝子組み換えはありませんが、均一に枯らすためにラウンドアップを2回散布するそうです。

また、虫の被害も邪魔者です。Bt毒素によって、作物を食べた虫の内臓を破壊する成分も食物の種に仕掛けます。

フィリピンでは遺伝子組み換えトウモロコシを飼料にした牛がわずかな期間で死んでいます。現地では絶対家畜に遺伝子組み換え飼料を与えてはいけないと伝えています。

これらの種や枯葉剤アメリカの1企業によって知的財産と称して支配されつつあります。

 

遺伝子組み換えの影響

ちょっと難しい話になりますが、細菌は原核生物であり、動植物は真核生物です。

DNAの翻訳系が異なるので、遺伝子の情報どおりのタンパク質合成が起こらないことがあります。全く予想と異なるタンパク質が生み出され、それが毒になる可能性があるのです。

インドでもメキシコでも在来種を守ろうと努力していますが、遺伝子組み換え種の花粉が在来種にも及べ、生態系が変わろうとしています。必死に戦っているのです。

「日本の小麦粉にも猛毒グリホサートが混入している。」というニュースがありました。またカナダの妊産婦の100%にグリホサートが蓄積されていると現地では報じられています。

インドのアンドラプラデシ州の村では収穫後のBtコットン(綿)を水牛に与えたところ、1日だけ食べさせただけで3日以内に13頭すべてが死んでしまったそうです。

 

危険性を指摘した科学者はどうなったか

これらの種を開発した企業は「モンサント」という企業です。今はバイエル社に買収されており、悪名を隠すことに成功しました。

モンサントは危険性を隠ぺいして、安全だと偽り、政府に天下りのシステムで癒着を図って自分たちの味方に抱き込み、嘘が露見しないようにしました。

自社を攻撃する科学者には容赦なく信用を失墜させ、虚偽の情報をマスコミに流させてのです。あらゆる手段を使って。

その結果、正しいことを発表しようにもできず、大学を解雇させられたりしているのです。

私のブログもどうなるかわかりませんね。

世界征服は爆弾を使うより簡単

この種をまた採取して、翌年使うことを禁じているのです。

必ず、毎年買うしかないのです。

日本も2017年末に種子法が改正され、これに従う法律を作りました。

世界中が高い在来種より安くて、コストがかからない遺伝子組み換え作物にシフトしています。ラウンドアップをジャンジャンまいて買わされ、1企業の思うがままにコントロールされつつあるのです。

本来、食糧事情をよくするために開発されるべき遺伝子組み換え技術が結果的に農民を不幸にし、消費者の健康を脅かし、1企業の儲けのために見殺しにされているのです。

食料を牛耳ればその国の命の首を取ったのも同然です。

日本ではどうよ

日本ではコーン油、サラダ油などは遺伝子組み換え大豆を使っています。ただタンパク質が残らないので表示の義務がないだけです。国産「なたね油」をおすすめします。

また食品添加物にも多用されています。

「たん白加水分解物」などは100%遺伝子組み換え大豆等が使用されています。

そのほかにも「人工甘味料」「乳化剤」「植物油脂」「醸造酢」などなど表示義務がないのでバンバン使われているのです。

 

政府の安全性、コマーシャルのうたい文句、嘘だらけです。

怪しいと思ったらやめておく。

確かな目が必要になってきているのです。

未来の子供たちのために。

 

 

時間がある方はぜひ見てください。

https://www.youtube.com/watch?v=Ttp4kYB2Q70

親父のわけのわからないこだわり味噌❗

f:id:ryoutoku5963kon:20190429234621j:plain

実家の味噌がソコを突いたので、今年の味噌を仕込もうと親父に相談してみた。

いつも朝から大豆を炊いて、潰してグチョグチョにして、大量の塩と米こうじを入れて作っていたが、おふくろが別の世界に旅立ってからというもの、すっかりやる気をなくしてしまったようだ。

でも、スーパーで売っている発酵を止めるため高温にして麹菌を殺した、いわゆる「死に味噌」は食べるのはイヤだ❗っと言い出す始末。

そこでググってみると、あるではないか。
本物の味噌を売ってくれるところが!

すぐさま二人ともズボンをはきかえ早速行ってみる。

f:id:ryoutoku5963kon:20190429235648j:plain

こんなねえさんが、「えらっしゃい」と迎えてくれた。丁寧に色々教えてくれる、いいお店。

スッカリ親父は気に入ったらしく、40kgを買い込んで帰った。


爺さんの代から受け継がれてきた80年前の味噌ダルを洗う。

f:id:ryoutoku5963kon:20190430000130j:plain

「いいか、味噌って奴はバリケードじゃなくて、なんつーか、デリケートなんだ、ばかやろ」

親父のウンチクが始まる。

「銀座のおねえちゃんみたいに優しくしてやらねえと、ちゃんと発酵しねえんだ、ばかやろ」

銀座なんて行ったこともないくせに、なんでばかやろなのか、よくわからないが普段ヨレヨレの親父は生き返ったように生き生きしてきた。

「味噌ダル洗う時はな、昔からのタワシじゃないとダメなんだ、ばがやろ」


「おねえちゃんがここに住めるような気持ちでやらねえと居心地悪くてでていってしまうんだよ」

よくわからない。

タワシを探し始めた。


「おれも柄付きタワシのようなものなら持ってるよ」と言いつつズボンのチャックを開けて見せるが、聞いちゃいない。(むなしく閉める)


結局買いに行かされ、延々と一時間、味噌ダルを洗った。

実はこの味噌、半年待たないと熟成しないので、
半年待たないといけないのだ。

親父はガックリ肩を落とした。

あのねえさんの話を全く聞いていなかったようだ。


最後に味噌の上に蓋をして、重石を乗せないといけないが、「重さがたりないよ、ばがやろ」

千曲川に取りに行った。


これから半年、親父は死に味噌で暮らさないといけないのだった。


お店の紹介

http://www.koujiyasyouten.com/

都会なら床下収納で保存できるそうです。
ただ、あまりに暑いところは発酵が早く、黒くなるのでご注意とのことでした、

笑えない「うん〇」の話

f:id:ryoutoku5963kon:20190423193939j:plain

 

昔、畑の肥料は人のフンでした。(字が黄色い!)

オタマの化け物みたいなひしゃくで「よいしょ、げー、顔にとんだ~」などと言いつつ肥溜めからくみ上げていました。

 

一心太助(知らないか)の魚売りのように天秤棒の両方に大きな桶をつるして肩で担いで「あらよっ!」と気合いを入れて畑に向かいます。

そのひしゃくでブツをまくのです。「ビシャ、ビシャ」ってね💛

 

でも、確かに臭いはありますが、そこまでひどくはないのです。

 

 

なぜか。

 

 

ブツは完全発酵し、熟成されていたからです。

 

腸内細菌や自然の乳酸菌やわけのわからないクネクネ虫なんかが、一生懸命分解をしてくれたからです。

 

 

 

 

ところが

 

 

現代の日本人のブツはいつまでたっても、待てど暮らせど熟成しないそうです。

 

合成保存料などの食品添加物を毎日食べているため腸内細菌も減り、当然わけのわからないクネクネ虫たちも見向きもしません。

 

清涼飲料水と称して人工甘味料を大量に摂っているため、バクテリアでさえそっぽを向いているのです

 

の人が見たらなんて言うでしょ?

 

 

「おめーら、何食ってんだ?こんなブツじゃ使いもんにならねーよ」

 

 

声が聞こえてきそうです。

 

 

それに

 

 

 

「ケッ、そんなもの、人の食べるものじゃ、ねえな。やめときな!」

 

 

そんな声が聞こえます。

 

 

 

岩塩って、そんなにいいの?

f:id:ryoutoku5963kon:20190410190045j:plain

 

岩塩との出会い

ちょいとかっこいい芸能人が料理に岩塩をパラパラと振りかけていると、

 

「ハアー、やっぱり岩塩よね~ふんふん」

 

などと言いながら、お塩売り場に行って容器を回してカリカリ削る岩塩を選んで買ったりします。

 

その岩塩。

 

大抵は外国産ではないですか?

 

ピンクだとなんだかいい感じだし。ムラサキ色はおしゃれな感じだし。

 

あたいも芸能人みたいで、おっしゃれー!

 

なんて思っているでしょ。

 

岩塩の正体は

ふっふっふ、実はその岩塩の正体は単なる塩化ナトリウムでしかないのよ!

 

「だから何よ、なんか文句ある?」

 

 

つまり、その中には、ひとつもミネラルは入っていないってこと。

 

岩塩は地球が長い時間をかけて作った、純度99%以上の結晶であって、岩塩にとっての不純物、つまりミネラル分は、はじき出されているのです。

 

悲しいかな、ただしょっぱいだけの物質をさも格好良く振りかけているだけなのです。

 

f:id:ryoutoku5963kon:20190226150154j:plain

 

じゃーどうすればいいのよ

日本の海塩を買ってください。

 

実はハリウッドスターの多くは、日本の海塩を買っています。

 

ミネラルが豊富でお肌や健康にいいとの評判で料理人に日本の塩を使わせています。

 

なんで外国の人が知ってて日本人が知らないのでしょう? 

 

 

選ぶときはサラサラさせるために「炭酸カルシウム」だの味を付け加えるための

グルタミン酸ソーダ」などなど入っていない純なやつを買ってください。

 

原材料:海水

 

サラサラさせたかったら、フライパンで焦がさないように炒ってから、容器にこれまたフライパンで炒った米を入れておけばサラサラで使えます。

 

カッコイイとかのイメージだけで、選ぶのはいいけど本物を摂りましょう!

 

 

 

 

人工甘味料は海を壊す!  かもよ

f:id:ryoutoku5963kon:20190404111110j:plain

 

カロリーゼロの炭酸飲料たくさん出ていますね。

必ず入っているのが、スクラロースアステルパームアセスルファムカリウムのトリオ。

安いにせものジャムやガム、小さな子供向けのお菓子や和菓子に至るまであらゆるものに入っています。

 

砂糖の200~20000倍の甘さがあり、作り手としてはコストがバカみたいに安いから、健康的だと称してジャンジャン使っています。

輸入元がほとんど中国なので安いです。

 

これらは自然界には存在しません。

砂糖から作ったと言われるものでも水素反応させて作っているからです。

 

つまり、微生物でさえ見向きもしないのです。

 

あなたが食べた人工甘味料は、便として排出されます。

 

体の中でどんな影響があるかは、微生物でさえ分解できないものなので想像してみてください。

 

 

排出された便は汚水処理場で微生物分解されます。

 

ん?

 

そうです。

 

人工甘味料はスルーしてしまうのです。

 

大量の便が毎日処理されていますが、大量の人工甘味料はそのまま川をつたい海に流れるのです。

 

もし近い将来

 

人工甘味料は食べてはいけません」なんてことになったら、

 

魚が食べられなくなります。

 

ずっと海に残ることになるからです。

 

 

 

自然は一番の先生❗

f:id:ryoutoku5963kon:20190403162208j:plain

80坪の畑を借りて、好き勝手に色々やってますが、ようやくこのところの暖かさでひと冬越したホウレン草が収穫できました。

無農薬なので生でもいけます。

左がスーパーで売っているものです。

何が違うか一目瞭然ですね。

赤さが違います。

「いやん、恥ずかしいわ❗ばかばか」
なんて恥ずかしがっているのではなくて鉄分の量が違うのです。

この根っこの付け根が甘くておいしい。

同じ時期に同じように作っても、大きさがみんな違います。

面白い実験をしたことがあります。


同じ雑草から取れたタネを、同じ時期にそれぞれ
分けて栽培したところ、すごく芽が出てスクスク育つやつ、全く芽が出てこないやつ、遅れて芽がでるやつ、芽生えたがすぐ枯れるやつ。


まるで人間のようでした。

兄弟でも同じように育てても、全く違うので雑草の世界とおんなじだ!と感じました。

自分はどれなのか、わかりませんが。


畑をやっていると、たくさん教えられることが多いです。

いつもやってくるセキレイのツガイとも仲良しになりました。根っこにつくネキリ虫を食べたいからです。

ミミズにもオシッコをかけなくなりましたし、たまに野うさぎがこっちを覗いたりしてます。

大声で歌っていると、あまりのヘタさにキジが驚いて羽根をばたつかせています。

自然に感謝して、食べ物を頂くことを教えてもらいました。

これが一番の収穫かな😃

本物のタクアンはうんこの臭い?

f:id:ryoutoku5963kon:20190402170329j:plain

 

とある小学校でお弁当の日があって、その日に限っておばあちゃんが作ってくれた子がいました。

 

お弁当を開けると周囲から一斉に「なんか臭いぞ、うんこの臭いがする」

「ほんとだ、ほんとだ、誰だこんな時におならをしたやつは?」と声が上がりました。

その子のお弁当にはおばあちゃんが精魂込めて作った「タクアン」が入っていました。

 

泣きながら、ぼりぼり食べると「こいつ、うんこ喰ってる~」と言われたそうです。 知っていたんです、おばあちゃんがタクアンを一生懸命作っていたのを。

そして朝早くから僕のためにお弁当を作ってくれていたのを。実話です。

 

本当に笑われてバカにされるべきは、本物を教えられてないその子をバカにした子供の親なのです。

 

今のその辺に売っているタクアンは、本来お日様の陽にあてて、シワシワになったものをぬかと塩で漬けるのですが、時間を短縮するために水あめに入れます。

比重の高い水あめの中で水分が抜け、シワシワにさせているのです。偽物です。

代わりに甘み成分が入り込むので甘い無臭のタクアンになります。

色が悪ければ漂白すればいいのです。どこの国の大根でも構いません。

 

本物は発酵しているのでクサいのです。色も白っぽい。

これではだれも買わないのです。色もわるい、臭い。

 

本物が売れない。おかしいでしょ。

 

先日、大手スーパーに行って本物を探しましたが、ひとつもありませんでした。

 

黄色は石油系の着色料で黄色4号と書いてありました。

耳かき1杯で湯船をまっ黄色に染めることができます。

色が中まで付くようにポリリン酸ナトリウムを使います。

 

着色料は使っていいものが指定されていますが、番号が飛んでいます。

発がん性などが認められると、認可が取り消されたからです。

 

今使っているものが、いつ取り消されてもおかしくないのです。

 

私も祖母が漬けてくれた、あのうんこ臭いタクアンが食べたい。

ばあさんのシワシワの手で漬けてくれたあのタクアンが食べたい。

 

今年は大根を低温乾燥させて陽にあてて、本物のタクアンを漬けようかと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農薬漬けの野菜はうまいうまい!

f:id:ryoutoku5963kon:20190401195822j:plain

 

農薬漬けは誰がそうさせたか

 

有名産地のキャベツ26回、米(コシヒカリ20回

出荷までに散布される農薬の回数です。

これが慣行農業、つまり普通に行われているやり方です。

「ちょっと、このキャベツ虫が食べたあとがあるわよ!」ほんの少し穴が開いていただけでクレームが来ます。

「だったら、もっとジャンジャン農薬をまけばよかった。」と作り手は思うはずです。

虫すら生きられない中で育った野菜、虫が食べないほどのキャベツ、そんなに食べたいですか?

スーパーに行くと同じ大きさ、色、形の野菜が並んでいます。自分で路地物を無農薬、有機で作るとわかりますが、同じ形や色の野菜なんてひとつもありません。

 

ではどうしているか。

消費者が手に取るようにするには、大量の農薬を散布し、化学肥料で一様に育て、曲がった野菜を廃棄する。

どんなに昔ながらの作り方で、本来の野菜の力を持ったものを並べてもスーパーでは色、形でしか判断しませんし、買われないのです。

 

つまり消費者がおかしいのです。

2人に1人がガンになる時代。そう言えば他人事みたいですが、あなたは50%の確率でガンになります。と言われるとどうでしょうか。

 

農薬天国日本

日本は世界に冠たる農薬天国です。

 

世界の主流はオーガニックです。

当たり前のように売っていますし、日本が一番安全であるという幻想は捨ててしまったほうが良いでしょう。

毎日飲んでいるお茶でさえ、すべてのペットボトルには少量の残留農薬が入っています。

実際、海外に輸出できるペットボトルのお茶はひとつもありません。

海外で取引できるお茶は無農薬で育てたお茶しか輸出できません。

つまり、海外の人のほうが日本人より安全なお茶を飲んでいることになります。

おかしいと思いませんか?

 

農薬とは関係ありませんが、食品でも同じです。

海外でカップラーメンや袋ラーメンを食べた経験があると思いますが、味が全く違いますよね。

実は日本のカップラーメンに入っている「たんぱく加水分解物」は強烈なうまみ成分ですが、塩酸で大豆のカスなどを分解した物ですから、塩化化合物が残留している可能性があるわけです。

これは発がん性の疑いがあるため認可できないので、日本のカップラーメンとは味が全く違います。

でもに日本人はうまいと言って大量の塩分と脂とともに食べています。

 

雑草を殺すラウンドアップは海外では禁止されました。その成分にあるグリホサートに発がん性が認められたからです。

その余った在庫はどこへ行ったか。

 

日本です。

 

100円ショップにも並んでいました。中国野菜は危ないと言われて久しいですが、実は日本の野菜はもっと危ないのです。

日本は基準が甘い国なのです。

 

 

本来の野菜の味は微生物の多い土から作られます。

 

農薬をまくと微生物が死んでしまいます。

 

ミツバチでさえ見ることがなくなりました。本当にこんなんでいいのでしょうか。

 

このままでは子供たちが心配でなりません。

早くみんなに気付いてほしい。特に若いお母さんや若い方。

 

 

これからもたくさん発信していきますね。

 

 

 

 

 

恐縮です!添加物言わせてもらいます

f:id:ryoutoku5963kon:20190329212320j:plain

ワンちゃんみたいに恐縮ですが、色々と言わせてもらいます。


日本人の2人にひとりがガンにかかります。

こう言うと、他人ごとのように思いますが、50%の確率であなたはガンになる。

と言われると「ガーン」と思います。
なんて洒落ている場合じゃないのよ。


現在、国が認可する添加物は1500にのぼります。

中には突然認可が取り消されるものがあります。
発ガン性が認められたものです。

ひっそりと取り消されます。


ではどうやって安全性を確認するかというとネズミを使って実験します。

食品には複数の添加物がワンサカ入っているけど、ネズミちゃんには1種類でしか実験しないのです。

普通にスーパーで買ってきて色々食べますが、最低でも1日10gは体に入ってます❗

これに清涼飲料水や外食、コンビニ弁当でもどれかを食べれば簡単に20gになります。

計算すると1年間で7.2kgを食べている計算になります。



「そうするとどうなるの?」



「ネズミに聞いてくれ❗」

としか言いようがありませんね。


これから添加物のカラクリを紹介していきます。

目を離さないようにしてくださいね。


ではでは

踏まれると、なんだか気持ちいいのあたし。

f:id:ryoutoku5963kon:20190327214112j:plain

これはふきのとうです。かわいいでしょ?



久しぶりに長野に帰った。

ひとりで暮らす親父のおさんどん。

お世話ね(笑)




ウド、ナズナ、ふきのとうが食べたい❗

親父がウサギちゃんのようなつぶらな瞳で訴えるので早速近くの山へ。

といっても四方八方山なので、結局どこへ行こうが山😭



ハサミ片手に山を徘徊。

うちにいるとヨタヨタしている親父だが、山に入るとシャキっと野生化する。

これは猪🐗のフン、だの、人のフンだの言いながら
ザクザク歩いていく。


ふきのとうが死ぬほどあったが、食べる量しか採らない。


無駄な殺生はしないのだ。
自然の恵みに感謝しつつ、無駄なくいただくのです。



僕が小学生のころ、大事に育てていたうさぎのピョン吉は夕食のおかずになったときは、毛皮しかのこらなかった。

僕は一晩中泣いたのだが、、、


ナズナ春の七草

でも本当はペンペン草なのだ。

わざわざ人が歩くようなところに生える、変わり者。
踏まれれば、踏まれるほど「あー、だめよ、だめだめ。そこはダメ」なだと言いつつ生えてくる。
ちょっとサディスティックなやつ。


でも、鉄分があって、ミネラル豊富でしかも無農薬。かかっていても犬のオシッコくらい。

これはおひたしが最高。

f:id:ryoutoku5963kon:20190327220202j:plain


野草は独特の匂いがあるが、これがいい。

くさいからいいのよ。


「あたし、このにおいだめかもぉ~」

なんて食べ物にケチつけてるやつ見ると、鼻にそいつをつっこんでやりたい気持ちになる。

あなた手のひらの上で、キャベツ作れますか?
バナナ、豚肉作れますか?
腹で茶、沸かせますか?(これは関係ないか)


結局人間なんて何も作れないわけよ。




話は大きくそれましたので、戻します。


今夜は親父と天ぷら三昧😊


山の力を頂きました🙏 感謝

ホントはね、妊婦さんに食べさせてあげたい。
こういうの食べてるとアトピーが出てこない。

合成ビタミンの粒々なんか喜んで飲んでるからダメなんですよ。
ったく。

昔の女の人はこんな野草を食べて、たくあんとご飯に味噌汁かけただけの質素な食事でも、お乳がドバドバ出てた。

ヨーロッパ人が驚いたほど。


やっぱり自然が一番。

「豊か」ってのは、こういうこと。




たまには自然にかえりなさ~い❗